前へ
次へ

不動産売買の仲介業者が実行する業務

不動産仲介業者が実行するのは、リアルに不動産を売却、購入する売買のケースでの仲介だけとは言い切れません。
そのほか、不動産売買前に、価格を決定するために査定を実施します。
それに加えて、売り払いたい人と媒介契約を締結して、一層よい条件で売りに出すために、インターネットのホームページにおいて重要な情報を取りあげたり、その他にも折り込みチラシを作ったりして購入を希望している人を見い出します。
リアルに購入を希望している人が出てくれば、価格などといった必要な条件を定めたうえで、実際に契約の取り交わしを締結することになります。
それに加えて売買自体が成立した後も、住宅ローン返済、あるいは登記というような手続きを円滑に実行できるようにいざなったり、代金の授受並びに引き渡しといった立ち会いに取り組んだりします。
不動産売買にあたってはとりどりの過程があることから仲介業者はその都度支援してくれることがあります。

Page Top